2006年08月17日

Gift-ギフト-

飯田譲治、梓河人共作の『Gift-ギフト-』を読みました。
飯田さんの監督としての作品・・・「らせん」は
みたことあったのですが、本は初めて!
どうやら、飯田さんが話の筋を考えて
梓さんが文字に起しているみたいなのですが・・・
面白いっっ!!キャラが皆濃いのよ。
面白くてサクサク読み進められます。
普段は夜寝る前最高でも30分しか読まない私ですが
昨日とかついつい1時間半も読んでしまい・・・
昨日だけで半分以上読んでしまいました・・・。

あのねー、スゴイ、石田衣良さんの
『池袋ウエストゲートパーク』みたいな
話の流れ方です。でも、IWGPよりも
Giftの方が私的には面白かった。

この作品は以前にドラマ化されたみたいですよ。
私がまだ9時前就寝を強制されていた頃なので
私は詳しく知りませんが・・・・
ドラマ高視聴率取得王の木村拓哉主演だったそうです。
えーっと・・・そうやって思い返して行くと
あったな〜〜・・・・・。
そうなんです、この作品には「バタフライナイフ」を
主人公が扱うシーンが出てくるんです。
・・・・・・私は事件の方は知ってるんですけどねぇ・・・
ええ、影響を与えたドラマなんです。
だから、再放送はされないみたいです。
でも、内容的には良かった・・・らしいのに・・・!!

共演者に室井滋、小林聡美、倍賞美津子、
今井雅之、篠原涼子、忌野清志郎等・・・
メンバー聞いただけで観たくなってしまいます!!
濃い!濃すぎる・・・・!!!でも、絶対面白い!!
更に、ゲストで最終話にはクドカンも出てたんですよぉ??
うわぁぁぁんっ、観たかったよぉ。

あっ、それでそれで、本の方の満足度は
文句なしの★★★★★ですね!満点です。
・・・・・んまぁ、文句を言おうと思えばちょっとあるっちゃぁ
あるけど、それはまぁ、敢えて突っ込まない。ていうね。
いや〜、楽しいデスヨ。

これからは、同じく飯田譲治、梓河人共作の『アナン、』を
読みたいと思います。
posted by コウ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。