2006年08月16日

コメントUP

コバザルさんとヒデザルさんからの
コメントがUPされてましたよ☆(Rahmens.net)
そして、小林賢太郎氏からも大切なメッセージが
ありました。

そういえば、散々言ってた昨日の根津サンセットカフェも
録り忘れました・・・・。
時間があるから後で良いやと思っていたのが敗因です。
そして、今日の分も未だに予約してません。
・・・・・今、予約しとこうかなぁ。
あとあと、以前YouTUBEでの画像投稿で問題が発生して
一斉整理みたいなことが行われましたよね。
その際にYouTUBEのアドレス変わったみたいです。
以前のアドレスじゃ観れなくなってます。
ちなみに、ラーメンズは⇒⇒このアドレスでみれます
君の席での画像が増えてます。

でも、こういうのも小林さんは嫌うんだろうか?
そして、きっと、新藤ちゃんも嫌うんだろうなぁ・・・
なんて思います。
とは言え、自分の使えるお金が無制限にあるわけではないので
全てのDVDを揃えることは不可能なのです。でも、観たいのです。
だからやっぱり・・・こういうのに頼ることになってしまうのです。


ここからは、
Rahmens.netでの小林氏の発言について書かせていただきます。
「メモは取らないで集中して欲しい」
「ゴールは観客なのだから誰かにパスしないで欲しい」
とコメントの所には書かれていました。
更に、実際にライブに行った方のお話によると
「今後本になった時の著作権問題」についても触れたんだとか。

ライブに行って、私はその場で自分で思いっきり楽しみたいので
メモなどは一切とりません。とにかく、その場に居るときは
その時を楽しむようにしています。
書く余裕なんて一切出て来ないので。
そして、そうやって楽しんで記憶に残ったものを
帰宅してから思い起してレポートにします。
それは、後々の自分の為。そして、行けなかった人の為に。

でも、小林さんは・・・・そのレポートを書くこと自体にも
反対しているのでしょうか??
レポートを書く為にメモを取っていることが反対なのか。
メモを取っていること。
それとは別にレポートを書くことに反対なのか・・・・。
どうなんでしょうか??

確かに舞台上から投げ込まれてきたこの感動を
誰かに分けると言うのは・・・・駄目なんでしょうかねぇ?
ライブに行ってない人の中には行きたくても行けない人がいます。
それは、時間的問題だったり経済的問題だったり。
年齢的に遠征が無理なのであったり。チケットが取れなかったり。
沢山の理由で行きたかったのに行けない人がいます。
そういう人に行けた人が幸せのお裾分けをしてあげるのは
いけないことなのでしょうか?

特に、ラーメンズで言うとポツネンの2公演、
そして、ゴールデンボールズライブ、TAKE OFF・・・・
どれも、未だにライブDVD化の話は出ていません。
そのまま・・・・一切DVDが出ないかもしれません
(特に不安なのはTAKE OFF)
そうなった時、行けた人は・・・まだそこで楽しめたから
体感出来たから良いですが行けなかった人は・・・寂しいです。
行った方に聞いても何も教えてもらえなかったら寂しいです。
まぁ、そういうライブの形もあるのかもしれませんけれど。

でも、レポートを書くこと自体は・・・・悪いことだとは
思いたくないんですけど・・・・
でも、確かに本が発売された時の著作権問題だとか言われると
なんだか・・・レポートを書くコトはいけないことに
なるのかもしれなくて。

どうなんでしょう?
雑誌とかのライブレポートに頼るしかないんですか??
雑誌の記者達はちゃんと取材として許可を取ってきてるから。
彼らは良くって。
私達はあくまで客であるから・・・
レポートは書いてはいけないんでしょうか?

うーん・・・とは言え、私にはラーメンズ系の
あの言葉の伏線が巧みに混ぜ合わされている感じのものは
全てを記憶出来るわけではないので
レポートは書かない・・・と言うか、書けないのですが。
更に、私が書いてるポルノのライブの方は
ポルノの2人も・・・書くと言うコトはわかってるみたいだし。
でも、嫌がってる感じも・・・多分今のところないし。
だから、私は今までと変らぬスタンスで
やらせていただくつもりですが。どうなんでしょう??

ちょっと、難しいです。
posted by コウ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。