2006年05月11日

ほっそりと。

昨日?うん、昨日か。
友達がブス恋で使われていた
言葉に感動しておりましたが
私は常々、その言葉は全然良い言葉とは
思えない言葉なんですよねー。
結構ドラマとかの台詞で使われるんですけどねぇ。

"世界には6億の人間が居て
 その中の1人のことを愛すのは奇跡だから
  だからその奇跡を大事にしよう"


みたいな、みたいな〜〜〜〜☆
そんな台詞なんだけどさー。
まぁ、別に、それをつきあってる人に
向けていうなら良いけど・・・・
片思いの人にそういう風に言うのは嫌い。
これって

"世の中には星の数ほどの男女が居るんだから
 また別の恋もスグに見つけられるよ!"


みたいなことでしょ?そういうのとまぁ、
意味は逆ぽいけど・・・でも、私には同じに感じるの。
そして、これらを私、絶対良い言葉だとは思えない!

だからさ〜、まずはね、
自分に好きな人が出来るじゃない。
その時点で6億分の1よ。星の数ほど分の1よ。
すごいじゃない、コレは奇跡じゃない!?

うん、わかるよ、スゴイ確率だもん。

でもさーーーー・・・・・恋愛ってさーーー
自分から思うだけじゃ駄目なわけじゃないですか?
思い返して貰わないと駄目なわけじゃないですか?

てことは、同じく、6億分の1、星の数ほど分の1の
確率で相手にも好きになって貰わないといけないから
・・・・・それってどういうことだかわかる??
6億の二乗分の1、星の数程の二乗分の1よ?
両思いになるのって!!!!
6億の2乗?360京?(京は兆の次の単位)
そんな数字分の1って!!!
アリエナイジャナイデスカーーーーー!!!
て思うわけだわ。

だから、いやなんだわ。
全然、そんなん自信なくすやんかーーー!!て思う。


でもさー、そう思った後にふと辺り見渡すと
普通にカップルなんてごろごろ見つけられんじゃん??
・・・・・・・・・・・すげーなーみんなー。とか思うよね。
奇跡起こりすぎやんか!!て思う。

うん、まぁ、そんなわけでねぇ・・・・。
特にキチッとしたオチはないです(笑)
ただ、だから、そういう言葉聞くと
今までずっとロンリーロンリーだった者としては
ついついネガティブに考えざるを得ないのよ、と
言うわけでございますのよ。うん。
posted by コウ at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あははー、どーもです兎光でーす。
何やら私の考え無しの発言で不快な思いにさせてしまったようで申し訳ない!
でもま、ちゃんとした恋ができない私にとっては、恋愛感情を抱けるというその事が、珍しく、奇跡のように感じたのよー。
うん、でもま、ごめんなさいね。
とりあえず言いたかったのは謝罪だけです。
じゃね〜。
Posted by 兎光ありす at 2006年05月12日 03:10
いや〜、不快な思いをしたって言うか、
そうじゃなくて、違うノッ、私は
ただ純粋に感動しているありすが羨ましかったって言うか。
あんな風に歪んで考える自分が嫌で
そう言う言葉が嫌いなわけで。
だから、全然謝ることではないのよぉ♪
てか、本当に奇跡のように感じられるのは
素敵なことだと思うわよん♪
いや、あんな散々な言いかたしてて説得力0だけど(笑)
わざわざ、コメントあんがちょー
Posted by コウ at 2006年05月12日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17687438

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。