2006年05月07日

[パッチギ!]

観ました!パッチギ!
昨年の話題作・・・!!
井筒監督の作品ね。
まぁ、私の目当ては当然ながら
オダギリさんなわけで(笑)
宣伝とかで観てた限りでは
オダギリさんいなかったら絶対
私が観ない類のそんな映画。
・・・・・だってさ〜、殴り合いのとか嫌いだもん。


でも、観て良かったかな〜〜。
結構面白かったと思うよ。
京都での在日朝鮮(韓国)人と日本人の対立を
高校生中心に描いているんだけどね。
ちょうど、真ん中に川が流れているの。
それを、イムジン河・・・・
北朝鮮と韓国を隔てている川のように
例えて使っていたの。

その川を使う最初のシーンで
日本人の男子高校生が2人、
ちょうどイムジン河の話を聞いてきた帰りで
ここで隔てられたら俺らは
京都駅にも行けなくて大変になる。
って言うので出てくるの。

次のシーンでは朝鮮人の女の子がフルートを吹いてたら
反対岸から日本人の男の子が・・・・
わざわざ橋を渡らず、水の中入って越えてくるんだよね。
なんかそれは・・・・
言葉にして言ってはいなかったけど
俺たちの間の境界はきちんと超えられたから、
大丈夫だからっ!!て言ってるように感じた。

最後には男子高校生の大群同士、日本人vs朝鮮人。
喧嘩のステージになるんだけど。
その喧嘩は引き分けで終わるんだけど・・・・。

とにかく、私はその、2回目のシーンが
すごく好きだったな〜。


あっ、そうそう、この映画にはさり気なく、
時効警察の役名で言う又来さん出てました(笑)
女子高生役!!朝鮮人のほうの。
・・・・・・・・いやー、面白かった♪

あ?目当てのオダギリさんは最初普通の兄ちゃんとして
出てきたの。あ〜、ギャグなしか〜〜・・・と
弟にボソッと言ってたら(←一緒に観てたから)
後半出てきたオダギリさんギャグ満載!!!!
もぉねっ、後半出てきたとき2人して1回固まって
言葉なくして・・・・その後大爆笑だったから!
さすがだよ〜〜〜!!!!て。
嬉しい働きみせてくれました。


そんなわけで、この映画の満足度!!!
期待していなかった割には
良かったので・・・・
★★★☆☆・・・・3.5かしら??
うん、やっぱり暴力的なのを
受け入れられない私です。
あっ、大友康平さんも面白い動きしてました♪
posted by コウ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。