2006年02月28日

アカルイミライ

オダギリさん主演の映画、アカルイミライを観ました。

2002年の黒沢清監督・脚本・編集の作品。
浅野忠信さん、藤竜也さんも出ていらっしゃる作品。
ついでに、りょうさんとはなわも出てたよ。

感想はね〜、私、この監督の作品初めて観たの。

台詞なし、動きもなく、ていうシーンが数箇所。
観てる側に「あーこういうことなんだろうな」
と色々考えさせる。

察しの出来る最小限の台詞、演技しか入れてない気がした。
なんていうかな、そういうと、ちょっと違うのかなぁ?
う〜ん、無駄な説明は一切省いてある、そんな作品だった。


カメラの撮り方は割と雑。
味が出るように敢えてそういうのを使ったのか?
カメラ自体の質もあまり良いものでは内容なそんな映像。


なんだろうなぁ。
私はこういうものに慣れていないからなんだろうか?
「あーへぇ・・・そう」っていう感じで・・・・
冷めた目でしか観れなかった。
それに、結局監督が伝えたかったものが、
わかったはわかったけれど、・・・わかっただけ。

なにかもう1つ物足りない気がした。
ていうかね、何か私は音が気に入らなかった。
台詞、BGM両方とも。
台詞はなんだか、演技演技に聴こえた。
BGMは・・このシーンでそれ使うの?
ていうのが流れてきた。


うん。この映画、私とは相性が
よくなかったみたい。★☆☆☆☆ですね。
でも、藤さんの演技は・・・・・好きでした。
posted by コウ at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | オダギリジョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。